長岡二木会 会則

第1条 (目的)
異業種交流ニ木会(略称二木会)は、会員相互間の情報交換、親睦を図るとともに会員相互が啓発し合って、お互いの企業を益々発展させる事を目的とする。

第2条 (会員の資格)
  1. 本会は、長岡市内及び周辺に本社又は営業所・支社等があって、随時、同会員の推薦により、本会で承認されたものを会員とし、原則一業種一社とするが、既入会同業種会員の同意があればその限りではない。
  2. 会員は、原則経営者もしくは営業関係課長職以上とする。(業務の判断、決済ができる者であれば良い)
  3. 会員の登録は、一社につき2名以内とする。

第3条
本会に幹事を若干名置き、代表幹事1名(本会を代表する役)・幹事長1名(代表幹事を補佐・代理し、総会・定例会・幹事会の議事進行を行う役)・事務局長1名(事務局を指揮し事務管理を行う役)を互選し、会の運営を行う。

第4条
幹事の任期は、満1年間とし、再選をさまたげない。

第5条 (行事)
本会は、第1条の目的を達成する為、次の行事を行う。
  1. 研究会、情報交換、販売協力・支援・提携等のビジネスチャンスを広げる場として定例会を開催する。(幹事会で決定した事業計画に沿って原則毎月第二木曜日:午後6時〜おおむね午後8時)
    但し、会員は交流活動の中では自己責任において活動するものとする。
  2. 総会を開催すること。(定例総会は2月、12月)
    総会は、総会当日に於ける会員総数の半数以上の出席をもって成立する。(委任状も有効とする)
  3. その他、幹事会が必要と認めた行事。

第6条
本会においては、政治・宗教・のテーマは一切取り扱わないものとする。

第7条
本会の会員は、定例会・総会以外でも日常自由に交流するものとする。

第8条
本会の会員は、交流成果が出た場合、電子事務局上の交流成果欄に成果が認められた時点で掲載し、定例会で発表する。

第9条
定例会の参加会費として、実費(1,000円程度)を徴収する。
前項の参加会費の他、必要あるときは、別途会費を徴収することがあり、その使途明細は12月総会時に発表し、承認を得るものとする。

第10条
本会の入会金は、不要とする。

第11条 (会員資格の喪失他)
本会の会員は、下記の場合、幹事会の決断により会員資格を喪失する。
  1. 規定の参加費を納めなかった場合。
  2. 会員に多大なる迷惑を与えた場合。
  3. 連続6回以上定例会・総会に出席がない場合は休会扱いとし、出欠催告連絡をしない。

第12条 (事務局)
本会の事務局は、電子事務局(URL:http://www.igyosyu.com ID・パスワードは会員に告知する)と地上事務局(潟Aテンド内)を置き、事務管理費として年間12,000円を12月総会時に支払う。

第13条 (会則の変更)
本会則の定めのない事項は、総会において出席者の半数以上の同意をもって決定し、会則改正、廃止等の場合も総会の決議によるものとする。

第14条
この会則は平成15年2月13日に改定し施行する。




Copyright (c) 2007 NAGAOKA NIMOKUKAI All rights reserved.